合同会社ナナルイ設立しました

7月4日、恐る恐る法務局に行ってきました。ナナルイが本当に会社になっているのか確認するために、窓口でウロウロしながら書類に記入して、収入印紙を買って、謄本をとってみたら、商号 合同会社ナナルイと書いてあってホッとしました。

なぜ、会社をつくったのか、改めて考えてみました。ナナルイを法人化すると決めてから半年が過ぎ、この半年で楽しかったことを振り返ってみます。

まずは弓指寛治さんの展覧会用に制作した新聞を280人の人が買って下さったこと。弓指さん、ギャラリーの方が大協力してくれたこと。

NILさん、金川さんに、法人化する予定のナナルイから本を出版しませんか?とメールしたらすぐお返事をくれたこと。打ち合わせの内容がいつも刺激的で楽しいこと。

従姉妹のN Nakaharaさんがデザイナーとして素晴らしい仕事をしてくれることを知ったこと。彼女が紹介してくれた湯島アートさんの制作するものがほんとに素晴らしいこと。

編み手として、とても信頼している母に仕事を依頼できたこと。

ニットブックカバー

自分のまわりに、今後も一緒に本を作って欲しいと思う作家さんたちがいること。

ナナルイをいろんな形で応援してくれる人の存在はとくにありがたい。応援は力になるんですね。わたしもやはり、中日ドラゴンズの応援をがんばろう📣

半年の間には、もちろん大変なこともたくさんありましたが、いま、楽しかったことを振り返ってみたらやはり法人化してよかったと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA