よくあるご質問

よくあるご質問

『セミナー/個別相談』をご検討いただく際の質問にお答えします。

誰が担当してくださるのですか?

税理士であ稲垣宏隆本人が担当いたします。当オフィスをご利用いただいている限り、私が担当させていただきます。税理士が直接担当することで、スピーディーかつ的確な対応が可能になります。一般の税理士事務所では税理士資格がない担当者の方が多く、その担当者が退職するなどして担当変更を余儀なくされることもあります。
 

どのような理由で選ばれているのですか?

よく聞くのは以下の通りです。

・税理士本人が担当してくれるから
・とても面倒見がよいから
・話し方がソフトで聞きやすいから
・専門用語を使わないで説明してくれるから
・分かるまでトコトン付き合ってくれるから
・本気で心配してくれるから
・税金の相談は顧問契約が必要だと思っていたから
(顧問契約なしでスポットで税務相談をお受けしております。)
・「人生の主導権を握る」に共感できたから
・「自分の人生を生きる」に共感できたから
・「ワクワク感を感じながら生活する」ことに共感できたから
・株式投資の話で盛り上がれるから
・資産形成やお金の話、家計診断などの相談に乗ってくれるから
・ブログ等で考え方や理念を情報発信していて共感できたから
・生き方や考え方に興味が持てたから

何時まで問い合わせても大丈夫ですか?

業務品質を一定に保つために、営業日及び営業時間(10:00から17:00)を目安とさせていただいております。訪問やお電話によるお打ち合わせも上記時間帯以外には原則行っておりません。しかし、当然ですが緊急の場合などもありますのでご相談ください。
 

なぜ自分で申告しないといけないのですか?

そもそも税務申告は「自己申告」が原則です。
税務が複雑化して税務代理が必要になったため「税理士」がその役割を担っています。
日本の税制は源泉徴収制度といって、会社勤めのサラリーマンやアルバイトを中心に会社が税金を給与天引し、年末調整で精算までしてくれる素晴らしい制度を導入しています。
しかし、そのことが反って納税者意識を低下させる元凶ともなっていることは事実です。
共働き世帯も多く、サラリーマン家庭の多くは「ご家庭のお金の流れ」をしっかり把握できていないケースが多くなっています。
源泉徴収票の見方や社会保険、確定申告の仕方などを知ることで、お金の流れがよく見えるようになります。
現状を把握出来れば将来予測も出来ますので、お子様の教育資金、住宅取得とローン、老後の資金や介護費用などについても準備がしやすくなるのです。
 

なぜ株式投資について教えてくれるの?

「支出を減らす」お「金を貯める」よくある話です。「1か所からの収入を増やす」できればそうしたいものです。その1か所がダメになれば収入はゼロになってしまいます。
「収入を複数から得られる、1か所に縛られない、収入総額が増えるかもしれない」そんな方法の一例が「株式投資」です。
しかし、私は株式投資だけを勧めるつもりは全くありません。
各人が得意な分野で収入を得られる方法を複数持てればそれがベストです。
本業の事業を伸ばすのもよいですし、セミナーや執筆、不動産投資でもよいのです。
私の場合は元投資銀行マンですので「株式投資」が得意だったのです。

PAGE TOP