ブログ

株式投資術!株価大暴落!買付余力をキープすることの大切さを思い知れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国市場も日本市場も株価大暴落の真っただ中にいます。

こんな状況であっても、私が株式投資から撤退することはありません。

それは、買付余力を常にキープしているからです!

こんな人におすすめの記事です!
株式投資を始めたいけど/始めてみたけど
何から手を付けたらいいか分からない
損するから怖いと考えている人
● 出来る限り安全に軌道に乗せたい
● 思うような結果が出せない
株式投資術!の連載記事を読み進める効果
連載記事を読み進めていくと株式投資の初心者にありがちな投資判断ミスを予防できます!
株式投資術!連載記事はこちらからどうぞ

買付余力については私のブログで何度も説明していますので、そちらをご覧ください。

買付余力キーワードで検索したブログ記事はこちら

『株価大暴落→全企業が業績不振へ』とは限りません

私は国内の企業業績は絶好調だと感じています。

国内上場企業のファンダメンタルズに悪影響はまだ出ていません。

株価が暴落したからといって、すべての企業が業績不振に陥るわけではありません。

企業業績が伸びている会社の中で、今後も株価が上がる要素を含む好材料が豊富な企業は見つかると思います。

そもそも私はそういう企業への投資を中心に行っていますので、この程度の株価大暴落で手放す(売り払う)ようなことはありません。

リーマンショックの経験が生きる

私はリーマンショックのたった1日で550万円ほどの損失確定をしたことがあります。

この時は得体のしれない恐怖にかられ、株式市場から資金を撤退させました。

この時の買付余力は10%程度だったと思います。

出来る限り現金化させるために、売却損を出してまで株式を処分してしまいました。

今思えば、売却せず持ち続けていれば、取得価格の2倍以上にはなっていたと思います。

要するに、買付余力があるということは、株価大暴落時の被害が少なくなることに加え、割安株を購入するチャンス時に購入資金が手元にあるということにつながるのです。

そして、無計画に、安易に株式を売却すると、大きな利益はいつまでたってもつかめないということも言えるのです。

株式投資には欠かせない資金管理

儲けようと欲を出しては絶対にいけません。

欲に溺れてしまうと冷静な判断が出来なくなってしまいます。

慎重に慎重を重ね、「迷ったら買わない、迷ったら売る」くらいの弱虫が丁度いいのかもしれません。

私は、石橋をたたきすぎて石橋をたたき割って渡れなくなるくらいの弱虫だと自負しています。

資金管理の考え方は「2つの時期」で異なります。

運用資金が100万円程度までであれば、少しは大胆に攻めていかないと資金を大きく増やしていくことは難しい側面があります。

出来ることなら、早めに1,000万円作ってしまいましょう。

つまり、1,000万円作るまでは儲けようという野心が少し強めに出ても良いと思っています。

そうしないといつまでたっても運用資金が増えてこないのです。

運用資金が1,000万円できると、例えば年間で20%の運用益が出ると、手取り(税引き後)で160万円になります。

運用資金が1,000万円を超えるあたりから、これまでの大胆さは控えめにして、儲けようとはせず、できるだけ資金を減らさないように投資判断するように意識すると良いと思います。

私の当面の動き

株価の調整局面が続くと思います。

これまで購入を検討していた株式に割安感を感じた場合は、購入を検討するかもしれません。

保有している株式に含み損を抱えている場合は、買い増しを検討するかもしれません。

ですが、どこが底なのか正直分かりません。

ですので、当面は様子見をすることにします。

つまり、買うことは当面しません。

先行き不安な状況になれば、売却して現金化を進めることもあります。

買付余力(現金)を増やすためです。

株式投資は小さく負けて大きく勝てば良いのですから!

この記事を書いている人
自由な生き方を応援する株式投資家×税理士 セミナー講師 双子のパパ 稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。税理士登録している国内大手証券会社出身の元投資銀行マン
「お金」「自由時間」が大好物!「美味しいお肉とお魚」は正義!!!
東京都府中市にオフィスを構え、全国の受講生を対象に「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」を用いたオンライン講座やセミナーを主宰。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計など、
各種セミナー・個別相談など全国対応していますのでお気軽にご相談ください。
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービスのご案内

セミナー開催情報
サービス一覧

自由な生き方を応援する株式投資家×税理士
セミナー講師 双子のパパ 稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスのご案内
サービスのご案内
実績/受講生の声
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. 株式投資術!税理士である私が実践している分散投資法を紹介します
  2. 株式投資術!株式投資に限らず資産運用は得意分野で!
  3. 自由を追求する!お金と時間の関係について私の独断と偏見による優先…
  4. 株式投資術!株式市場が上昇トレンドな時に注意すべきことは?
  5. 株式投資術!信用取引をやらない理由と投資スタンス
  6. 株式投資術!一年で1番株が儲かる時期をお教えしましょう!
  7. 株式投資術!かなりの確率で初値暴騰が予想される新規公開株(IPO…
  8. 株式投資術!絶対に勝ちたい人必見(信用取引に関する2つの規制)

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年4月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP