ブログ

株式投資術!機関投資家が株を買う6つのポイントとバイオ株との関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオ株って機関投資家がなかなか買いに来ない銘柄の一つです!

機関投資家の圧倒的な資金力がバイオ株に注入されれば、株価上昇にも弾みがつきます!

そんな機関投資家の買いスタンスとバイオ株との関係を見てみましょう。

こんな人におすすめの記事です!
株式投資を始めたいけど/始めてみたけど
何から手を付けたらいいか分からない
損するから怖いと考えている人
● 出来る限り安全に軌道に乗せたい
● 思うような結果が出せない
株式投資術!の連載記事を読み進める効果
連載記事を読み進めていくと株式投資の初心者にありがちな投資判断ミスを予防できます!
株式投資術!連載記事はこちらからどうぞ

これから機関投資家が株を買う6つのポイントについて説明します。

ポイント①インデックスに含まれているか?

まずは用語の説明から。

【説明①】

「インデックス」とは、市場全体の値動きを示す指数や指標のことです。

例えば、日本株のインデックスの代表は「日経平均株価」や「TOPIX」など、いわゆる株価指数です。

【説明②】

投資信託では、運用方法による違いから「パッシブ・ファンド」と「アクティブ・ファンド」の2つに分かれます。

「パッシブ・ファンド」とは、市場全体の平均的な収益を獲得することを目的とし、十分に分散化されたポートフォリオを保有するタイプのファンドです。

アクティブ・ファンド」は、市場や投資銘柄に対するさまざまな調査結果や予測を基にして、市場の平均的な収益率を上回る運用成果をあげようとするものです。

機関投資家の場合、この「インデックス」に連動した「パッシブ投資」が全体に占める割合が大きいです。

例えば、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の基本ポートフォリオは、国内債券35%、国内株式25%、外国債券15%、外国株式25%となっています。

GPIFの場合、国内株式25%のうちの8割をパッシブ投資が占めています。

バイオ株の場合、そのほとんどがインデックスに組み込まれていないのです!

ということで、機関投資家が好む「インデックス」に連動した「パッシブ投資」にバイオ株は含まれていないと言えます。

ポイント② 流動性は確保されているか?

機関投資家は我々個人とは違い、桁違いの資金を動かしています。

流動性(取引額)が小さいと、運用資産が大きいファンドは機関投資家自らの取引が株価に与える影響が大きくなってしまいます。

バイオ株の場合、時価総額が小さく取引額も小さい銘柄が非常に多いのが現状です。

ということで、機関投資家が好む「流動性が確保された銘柄」にバイオ株は含まれていないと言えます。

ポイント③事業内容を説明できるか?

機関投資家において、実際に資産を運用している「ファンドマネージャー」のほとんどが被雇用者(勤め人)であり、資金の出し手や社内に説明責任があります。

バイオ株の場合、事業の内容が新しく、複雑かつ専門的であるため、十分な理解と説明が困難な場合が多いです。

ということで、社内外に対して説明責任を果たせないため、機関投資家はバイオ株に対し積極的な投資が出来ないと言えます。

ポイント④黒字か?黒字化しそうか?

赤字の場合は各種の指標(株価収益率)など、幅広く使用される指標が使えないため、投資候補から除外されます。

バイオ株の場合、先行投資型のビジネスモデルであり、赤字や業績が不安定な企業が大半を占めています。

資金繰りに失敗すれば、利益を出す前に倒産することもあり得ます!

ということで、機関投資家はバイオ株に対し積極的な投資が出来ないと言えます。

ポイント⑤株価変動は大きくないか?

投資した銘柄の変動が激しいと、例え株価が上がっても半強制的に売らざるを得ない場合が多々あります。

利益確定や損切などファンドの売買ルールに従い半強制的に売却となるケースが頻発するのです。

バイオ株の場合、われられのような個人投資家が多く株主になっており、値動きが激しい(不安定)ため、機関投資家の売買ルールには不向きと言えます。

ポイント⑥将来的に株価が上がるか?

機関投資家は、当然ですが「運用益を出す」ことが投資の目的で、時間軸を明確にした上での投資が求められています。

毎月、資金の出し手や社内に対して一定以上の運用成績を出すことを求められています。

ところが、バイオ株の場合ほとんどが赤字の状態であり、新薬の基礎研究や臨床実験、承認申請や承認、さらには上市(市場に売りに出すこと)できてはじめて黒字化の目途が立つのです。

そもそも、そのバイオベンチャーが開発している新薬が成功するかどうかも未知数です。

ということで、バイオ株は機関投資家にとっては積極的に買いに行けない株式投資カテゴリーなのです。

そんなバイオ株に私は好んで投資しています! 

私は個人投資家であり、機関投資家のような縛りはありません。

自分のルールに従い投資銘柄を選定し監視しています。

新薬開発が成功した暁には株価が10倍以上になるかもしれない夢のバイオ株!

そんなバイオ株が私は大好きです!


私のオンライン講座が来年1月5日(金)より開講します!

オンライン講座タイトル

【第2期】勝ち組投資家だけが知っている!

株式投資の基礎固め超実践トレーニング講座

株式投資超初心者の“悩みや疑問の解決策”がギュッと詰まった!
いつでもどこでも出来る “株式投資術!”
(2018 年3月株式投資家デビュー目標/全 4 回)

※男女問わずご参加いただける講座です!

日程:2018/1/5(金)、1/19(金)、2/2(金)、2/16(金)

①朝の部は10:00-11:30

②夜の部は22:00-23:30

詳しくはこちらのリンクをご覧ください!

この記事を書いている人
自由な生き方を応援する株式投資家×税理士 セミナー講師 双子のパパ 稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。証券会社出身であり税理士としては異色な経歴の持ち主。「お金」「自由時間」が大好物!「美味しいお肉」は正義!!!
東京都府中市にオフィスを構え、全国の受講生を対象に「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」を用いたオンライン講座やセミナーを主宰。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計など、
各種セミナー・個別相談など全国対応していますのでお気軽にご相談ください。
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービスのご案内

セミナー開催情報
サービス一覧
セミナー講師(オンライン/会場)
個別相談(オンライン/対面)

自由な生き方を応援する株式投資家×税理士
セミナー講師 双子のパパ 稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスの概要
サービスのご案内
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. 株式投資術!損切りタイミングについて
  2. 株式投資術!サラリーマンの資産運用と投資スタンス
  3. 株式投資術!大事なポイントはたった1つ!好きで得意な分野の探し方…
  4. 株式投資術!興味がある投資分野でやってみよう『J-REIT 』の…
  5. 株式投資術!株式市場が上昇トレンドな時に注意すべきことは?
  6. 株式投資術!「私の失敗談」と「そこから学んだ大切なこと」とは?
  7. 株式投資術!現物取引しかしない私が信用取引の勉強する理由
  8. 株式投資術!税理士である私が実践している分散投資法を紹介します

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP