ブログ

株式投資術!投資家の心理を理解し5%の勝ち組になる発想とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多分上がると思う

きっと明日こそは

みんなが上がると言っている

あの人が買ったから私も買おう

こういう判断は大怪我のもとになるので絶対にやめましょう。

今の私は証券口座内の残高を「増やそう」という意識をあまり持っていません。

以前の私は「増やしたい」「勝ちたい」「もっともっと」と強欲の塊でした。

お金は増えた方が良いに決まっていますから。

しかし、株式投資ではその強欲が裏目に出ることが目立ちます。

なぜなら株式投資は自分の強欲との闘いだからです。

強欲は正常な判断を鈍らせ、根拠のない理由で売買を繰り返すというギャンブル性を高める働きがあるからです。

自分で判断する力を身につけることが大切です。

こんな人におすすめの記事です!
株式投資を始めたいけど/始めてみたけど
何から手を付けたらいいか分からない
損するから怖いと考えている人
● 出来る限り安全に軌道に乗せたい
● 思うような結果が出せない
株式投資術!の連載記事を読み進める効果
連載記事を読み進めていくと株式投資の初心者にありがちな投資判断ミスを予防できます!
株式投資術!連載記事はこちらからどうぞ

間違えなく、株式投資の経験が増すにつれて、投資する金額が増えていきます。

初心者の頃は1銘柄10万円だったものが、慣れてくると1銘柄100万円まで投資出来るだけの精神力と財力が身についてきます。

今の私は、1銘柄で一般的なサラリーマンの年収に匹敵する金額を投資することもあります。

このように、株式投資の経験や失敗を繰り返し株式投資の技術を自分のものにしていくと、1銘柄への投資金額が大きくなるため「ハイリスクハイリターン」な構造になっていきます。

例えば、100万円を株式で保有している人にとっての10%下落は10万円ですが、1,000万円を株式で保有している人にとっての10%下落は100万円になります。

この10倍の差が後に大きな差を生むことになります。


【一般的な人(95%)の心理状況】

一般的な人は株価が上がり出す前にはなかなか「買おう」とは思いません。

一般的な人は株価が上がり出すと「買おう」と思います。

一般的な人は株価が下がり出す前にはなかなか「売ろう」とは思いません。

一般的な人は株価が下がり出すと「売ろう」と思います。

一般的な人は保有株式の株価が上がりだすと「もっと上がる」と思います。

一般的な人は保有株式の株価が上がった後に下がると「明日は上がる」と思います。

一般的な人は保有株式の株価が下がりだすと「明日はきっと上がる」と思います。

一般的な人は保有株式の株価がさらに下がると「明日こそは上がる」と思い「買増し」したくなりま

そして多額の含み損を抱え、売るに売れない「塩漬け」が出来上がります。

売るに売れないとは、売ると「損失を確定」させることになり、それを認めたくないからです。


ここで、先ほどの10倍の差を思い出してください。

株価が半分(50%減)になってしまったとします。

100万円を株式で保有している人にとっての50%減は50万円ですが、1,000万円を株式で保有している人にとっての50%減は500万円になります。

一度でも投資資金を半分にしてしまうと、元の金額に戻すのにものすごいパワーが必要になります。

つまり資金管理面において「増やす」ことよりも「減らさない」を意識することが大切になります。

ではここで「減らさない」を意識して実行することを考えてみましょう。


【勝ち組投資家(5%)の心理状況】

勝ち組投資家は株価が上がり出す前から徹底的に調べて「そろそろ買おうかな」と思います。

勝ち組投資家は株価が上がり出すころにはさらに良く調べて「もう少し買おうかな」と思います。

勝ち組投資家は株価が下がり出す前から各種テクニカル指標などを参考にして「そろそろ売ろうかな」と思います。

勝ち組投資家は株価が下がり出すころには、すでに売り終わっています

勝ち組投資家は保有株式の株価が上がりだすと「売り時(売却株価)と売り方」を考えます。

勝ち組投資家は保有株式の株価が上がった後に下がると「慎重に利益確定or損切り」を行います。

勝ち組投資家は保有株式の株価が下がりだすと「早めに利益確定or損切り」を行います。

勝ち組投資家は保有株式の株価がさらに下がると「即損切り」します。

絶対に多額の含み損を抱えることはありません。


勝ち組投資家になるには「少数派」に常にいることが大事になってきます。

単にみんなの反対を行けばよいということでは決してありません。

■「徹底的に調べて、さらに良く調べて」が出来ない方は、SNSを利用することから始めてみましょう。

株式投資術!初心者が情報に振り回されないために必要な4つのこと

株式投資術!私の銘柄選定方法『Twitterフォロー先紹介』

株式投資術!時流に乗るために私が使っているYahoo掲示板利用法

■正式なプレスリリースについては公的な機関であるTD-netを利用しましょう。

適時開示情報閲覧サービス(TD-net)

■投資判断に迷うときは「株式を持たないことが最大のリスク回避」となることを覚えてください。

株式投資術!複利の罠に注意せよ!「持たない」というポジション

この記事を書いている人
自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。証券会社出身であり税理士としては異色な経歴の持ち主。得意なのは「株式投資」「株主優待」「配当金」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」「ふるさと納税」「証券税制」「サラリーマンや主婦の方に課される税金や確定申告」。
「お金」「ひとり時間」「お昼寝」が大好物
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービス案内・・・・サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。

セミナー開催情報
サービス一覧
セミナー講師(オンライン/リアル)
個別相談(オンライン/リアル)

東京都府中市を拠点とした税理士事務所です。
サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。
あなたの生活設計やスモールビジネスを強力サポートします。
証券会社出身の株式投資や証券税制に強い税理士です。
『対話』を重視する税理士『私ひとり』が全てを担当します。
「対面/お電話」によるご相談に加え、「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」もご利用いただけます。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計
各種セミナー・個別相談など全国対応しますのでご相談ください。

自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスの概要
サービスのご案内
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. 株式投資術!株主優待や配当金の誘惑と権利落ち日の株価との関係に注…
  2. 株式投資術!自分自身に費やした時間とお金は裏切らない!
  3. 株式投資を味方につけた”私”の『自分時間』の作り方
  4. 株式投資術!底で買って天井で売るという投資スタンス
  5. 株式投資術!私の3つのマイルール その2 早い損切
  6. 株式投資術!興味がある投資分野でやってみよう『J-REIT 』の…
  7. 株式投資術!中期経営計画を見る際に抑えておきたい最大のポイント
  8. 株式投資術!平均買付単価を上昇させない

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP