ブログ

かさこ塾卓球部!運よく1回ぐらいは卓球王子に勝てるかもしれない練習法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は「かさこ塾卓球部」が渋卓で活動するということで初参加してきました。

私は「卓球王子」の強さを垣間見たのですが、それよりも他の部員の方が気になってよく観察していたのです。

私は12歳からテニスばかりしていましたので卓球はド素人です。

しかし、テニスの練習方法やメンタルトレーニング、そして「戦い方」についてはかなり研究してきましたので、それなりの理論は持っているのです。

そこで「卓球王子に勝つには?」という視点でいろいろ書いてみようと思います。

普通に戦ったら王子には勝てっこないことを認めなさい

勝てるわけないじゃんww

考えるまでもなく普通にやっていたら勝てっこないよ!

自分が下手だから勝てないのではないです!

王子が手抜きしまくっていても勝てないのだから勝てっこないのです!

王子は回転ボール打ってこないじゃないですか!

優しすぎるぐらい相手の強さに応じて手加減しまくっていますよ!

圧倒的に強い王子を先ずは認めることです。

『もうとっくに認めてますよ』って言うそこのあなたへ次です。

向きになって打ち合ってはいけません!(特にかさこさん)

テニスも卓球も同じだと思いますが、スマッシュとか打ち込むとか、そういうのって打ちやすいポイント(エリア)が決まっています。

フォアをイメージしてみてください。右利きの人は右側で打つことをフォアと言います。

ボールが早い、遅い、球足が長い、短い、打点が高い、低い、回転がかかっているなど

フォアって「おうちゃく」しがちです。

手のばせば届く範囲ならどこでも打てると思えてしまいます。

そんなフォアだから打ちにくい打点でも打ちに行くのです!

そしてミスるのです。

相手の思うつぼじゃんww

私はわざと打ち込んだらミスりやすい緩い球を打たせることをします。

王子には通用しないのですがね。

でもバックハンドだったら打ち込みにくいかもしれません。

特に王子はペンですからね!

ちなみにバックハンドの方が難しいと思っていませんか?

実はテニスではバックハンドの方が慣れると楽なんです。

それはなぜか?

バックハンドは打ちやすい打点の範囲が狭いので、常に打ちやすい打点に自分が動いています。

「打点に入る」とか言います。

卓球も同じだと思います。

面を合わせてブロックするだけでいい

相手が強い球を打ってきたら打ち返そうとしてはいけません。

ミスしますからw

面を作ってブロックするのです。

とにかく相手コートにボールを返すことです。

打ち合うなんて10年早いわいww

相手が早い球を打ってきたらブロックするのです!

そうすると相手の球の運動エネルギーが大きい分、返球も早くなります。

相手にとってはカウンターパンチです。

とくちゃんの高速ジャブバックハンドはいけませんがねw

とくちゃんはバックハンドを振りぬくようにしたらいいと思います。

東京部員の中で王子に勝てそうなのはトクちゃんだけです!

がんばレンコン!

つなぐことを覚えなさい

つなぎ返球が出来ればチャンスが広がるのです。

試合時間が短すぎませんか?

2、3球でミスしておしまい。

こんな感じでは王子には勝てません。

王子にミスさせることも戦略に取り込むべきです。

つなぎに適しているのが軽めのカットかなと。

相手がフラットドライブで打ってきたらネットするかもしれないしね!

王子を前後に振ってやりましょうよw

王子にホームラン打たせましょうよww

王子がなんだーってねwww

テニスは足で打つといいます

つまり、打ちやすい打点に入れるように自分の足で常に小刻みなステップで動くということです。

足が動かないから、足が棒立ちだから打ちやすい打点で打てない!

そしてミスするのです!

若しくは相手のチャンスボールになるのです!

あと、一球ごとにセンターに戻ることを意識してください。

右に来た球を打ったらすぐにセンターに戻る。

左の球を打ったらすぐにセンターに戻る。

つまり、次の球の準備を早くするということです。

待ちの姿勢は腰を曲げるのではありません。

膝を若干曲げて両足の内側に重心を置くことで、左右へのステップは早くなります。

やはり足が動かないとだめです。

インナーマッスルを鍛えましょうww

人って左右の動きは得意だけど前後、特に後ろへの動きは大の苦手です

左右に振られるとキツイしミスしやすくなりますよね。

この左右動きに前後を加えてみるといいと思います。

特に後ろに動かせることを考えてみるのがとてもいいと思います。

例えば短い球をネット際で打ち合う、なんて場面よくありますよね。

そんな中、球足の長い球を打つのです。

打ち込まなくていいのです。

緩くてもいいので後ろに下がらせて打たせる。

特にみんなが苦手なバックサイドに!

下がらせたらまた短い球をバック回転効かせて打ってみる。

あとは、バックサイドに高めにバウンドする球を緩く打つと打点が高くなってミスりやすい。

とにかく自分が打ちにくいと思う球を相手に打たせることをイメージすると早いです。

私って嫌な性格ですねww

とにかくラリーを続ける練習をすること

自主練する際、上手い人に相手をしてもらい、自分が打ちやすい打点を見つけることに集中してみたください。

そして出来る限りラリーを続けてください。

打点に入るために自分の足で動いてください。

手の振りだけで対応してはいけません!

基礎が出来ていないのにスマッシュとか練習しても意味ないじゃんw

スマッシュ決まって気持ちいかもしれないけど、5回打って1回しか決まらないのなら必ず負けるわけですよw

だって4回ミスして相手に点数あげるんでしょw

相手は体力温存できて弱りませんよwww

自分のスマッシュ1点、相手のミスショット1点、どちらが試合で多いですか?

多分、相手のミスショット1点の方が多いはずです。

ということは自分のスマッシュミスは相手の得点ですから、相手にミスショットを打たせる方が戦略的には楽なはずなんですよね。

逆クロスへ打つラリーを練習しよう

右利きの方のフォアハンドなら、自分はテーブルの左側から右斜め前に打つ、相手も同じように右斜め前に打つ、これを逆クロスといいます。

この逆クロス打ちを練習すると上達が早いです。

人間って観音開きに出来てますよね。

右手は外から内に、バックハンドなら内から外への動きになります。

だからクロス打ちは楽に打てるはずなんです。

しかし逆クロス打ちをすると腕だけの振りでは打てないのですよ。

足を使って回り込むとか左肩を入れて肩越しに球をとらえるとかしないと打てないはずです。

圧倒的に逆クロスは難しくなります。

この練習をすればクロスがもっと楽に打てるようになるはずです。

相手がいないところへ打つ練習

よくボールとか缶を的にして打つ練習を見ませんか?

これ試合になると的がなくなるので打てなくなるのですよ。

そこでテーブルの白いラインを目印に打つ練習をしておくといいと思います。

相手をコートの外に追いやる

鋭角に短めの球を打つことで相手をコートの外に追いやることが出来ればポイントにつながりやすいでしょう。

醜く勝つことを覚える

ラリーを打ち合って1ポイント、相手がネットにかけて1ポイント、同じ1ポイントの重みのはずです。

しかしなぜかラリーで打ち合った1ポイントの方が重みがあるように感じるのです。

人間って不思議な生き物なんですね。

球技はメンタルスポーツ

マッチポイントでサービスミス。

マッチポイントで攻められない。

球を置きに行ってしまいミスショット。

「この一球は絶対無二の一球なり」と叫ばなくてもいいですがw

それくらいの気持ちで!

田中マー君はグローブに「気持ち」と刺繍してますよ。

イメージトレーニングはかなり有効

自分はペンだからこの選手と決めて、とにかくラリー練習の動画を見ることをお勧めします。

試合の動画は見ないでください。

練習風景です。

それも前から横から後ろからとか定点カメラでとらえたユーチューブがいいと思います。

これはシャラポアのラリー練習風景を横から見たものです。

この動画を見て打点が思っていたよりもかなり前なんだなぁとか

足の細かなステップとか

軸がぶれてないなぁとか

ラケットの軌道とかね

「点」で打つのではなく若干「線」で打っているんだなぁとか

いろいろ勉強になります。

こんな卓球動画が見つかればいいのではないでしょうか?

かさこさんみたいに自分の練習風景を動画撮影してみる

これはかなり有効な練習方法です。

自分がイメージしているのとは違うフォームで打っていることに気がつきます。

それを次の練習に生かせればいいのです。

かさこさん、いろんな角度から撮影するといいですよ!

そもそもさ~ラケットよりもシューズでしょ!

ラケットみんないいの買ってますが、シューズの方が大事かなと。

足で打つのですよ!

シューズ大事だよね!

追伸:べらべら偉そうに書いた私は福岡へは行けないのですよw。東京部員の練習相手にまた参加させていただきますね~✨

この記事を書いている人
自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。証券会社出身であり税理士としては異色な経歴の持ち主。得意なのは「株式投資」「株主優待」「配当金」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」「ふるさと納税」「証券税制」「サラリーマンや主婦の方に課される税金や確定申告」。
「お金」「ひとり時間」「お昼寝」が大好物
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービス案内・・・・サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。

セミナー開催情報
サービス一覧
セミナー講師(オンライン/リアル)
個別相談(オンライン/リアル)

東京都府中市を拠点とした税理士事務所です。
サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。
あなたの生活設計やスモールビジネスを強力サポートします。
証券会社出身の株式投資や証券税制に強い税理士です。
『対話』を重視する税理士『私ひとり』が全てを担当します。
「対面/お電話」によるご相談に加え、「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」もご利用いただけます。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計
各種セミナー・個別相談など全国対応しますのでご相談ください。

自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスの概要
サービスのご案内
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. ヘタレな俺グッバイ!自分の人生を変える勇気!
  2. かさこ塾セルフマガジン大賞に応募する方必見!作成の流れ10ステッ…
  3. かさこ塾セルフマガジン作りのその後!私がハマったところあれこれ
  4. かさこ塾最終回!私が肩書に込めた想い
  5. かさこ塾で見つめ直したプロフィールと『私の略歴③(育児休業明けか…
  6. 納得のかさこ塾!かさこ塾の先にあるものは?
  7. かさこ塾で見つめ直したプロフィールと『私の略歴①(双子誕生まで)…
  8. かさこ塾で見つめ直したプロフィールと『私の略歴②(双子誕生から育…

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP