ブログ

株式投資術!株式投資はギャンブルなのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

はじめに

私は株式投資を始めた頃「株式投資って簡単に儲かるね」ってなめていた時期があります。

調子に乗って失敗を繰り返し、リーマンショックで1年分の収入を失ったことがあります。

そんな私が「もう株なんてイヤだ!」と言いながらも未だに株式投資で収入を得ているには理由があります。

こんな人におすすめの記事です!
株式投資を始めたいけど/始めてみたけど
何から手を付けたらいいか分からない
損するから怖いと考えている人
● 出来る限り安全に軌道に乗せたい
● 思うような結果が出せない
株式投資術!の連載記事を読み進める効果
連載記事を読み進めていくと株式投資の初心者にありがちな投資判断ミスを予防できます!
株式投資術!連載記事はこちらからどうぞ

■そもそも「ギャンブル」とは何でしょうか?

 私は「株式投資はギャンブルではない」と考えています。

例えば、辞書を引くと一般的にはこうあります。

ギャンブルとは、賭け事、ばくち、投機のこと
・賭け事=金品を賭けてする勝負事、賭け
・ばくち=一か八かのまぐれ当たりをねらう行為
・投機=損失の危険を冒しながら大きな利益をねらってする行為

 おおよそ、ギャンブルとは「不確実性が高い勝負」を指すようです。

世間一般でのギャンブルの評価はとても低いです。

『株で一儲け!』と聞くと「不労所得の代表選手」のように言われていますし、競馬や競艇、宝くじといった「公営ギャンブル」やマージャン、パチンコ、スロット、カジノと同じような目で見られることが多いと思います。

私自身、株式投資で収入を得ていることはあまり話したくはありませんでしたし。

男女双子をもつ税理士(書いている人)
こんにちは、今日は株式投資についてです。
みかんくん
パパ株やってるの?
いちごさん
しっかり働きなさいよ!パパ!
株式投資は「不確実性が高い勝負」ではありません。

株式投資について何か学びましたか?

お金と時間をかけていますか?

商いの経験をしましたか?

証券口座さえも作ったことがないのではないですか?

「上がる銘柄(株のことね)」知りたいですよね!

答えだけを求めていませんか?

楽に儲けられると思ってはいませんか?

そんな株式投資ですから、確かに未来を予測するため不確実性が高くリスクが大きいと思われています。

元本割れもあるし、商品によっては借金を背負うことさえある。

誰だって「自分の大事なお金を減らす」リスクは負いたくないですよね。

私自身、ものすごく臆病者で「石橋をたたきまくって割ってしまって渡れない」くらい慎重な性格です。

私はギャンブルがどちらかというとキライなので、競馬、競艇、パチンコ、そして宝くじさえやっていません。

そんな私が、ご縁があった証券会社に就職し、100人以上の株式公開希望会社の社長様と一緒にお仕事をさせていただいて学び取ったことがたくさんあります。

これまでやってきた仕事はこちら

そんな経験から、「株式投資がギャンブルではない」理由を証言していこうと思います。

1.お金の話はタブーですか?

お金の話は相談しにくいものです。

特に具体的な相談になればなるほど、身内や友達からは離れた人に相談するかもしれません。

そもそもわからないことは専門家に聞けばいい。

知りたいけどわからないこともある。

調べたけど理解できないこともある。

調べたいけど調べ方がわからない。

調べて理解したつもりでも正しいか自信が持てない。

そもそも調べなければいけないかどうかさえも気づいていない。

お金の話になると急に「無頓着」になる方が多いように感じているのですが、なぜでしょう?

「大事なお金は減らしたくないし、無駄な税金も払いたくない」のに、お金のことは「他人任せ」になるのはいったいなぜ?

1-1.学校では教えてくれないお金の話

私世代の学校教育(30年ほど前)ではおおむねこんな感じのことを言っていましたよね。

『いっぱい勉強して、成績上げて、いい学校へ行きなさい。』

『いい会社へ就職し、そこで勤め上げなさい。』

これに近いようなことを親からも聞いていたように思います。

そんな学校では、お金に関する教育は一切ありませんでした。

税金のこと、医療費や年金のこと、保険のこと、家を買うとか会社を興すとか・・・・

まして「株式投資」や「不動産投資」などありえません。

生きていくのに必要な「お金の知識や教養」については、社会に出てから自分で学ばなければならなかったのです。

これは今でも変わっていないと思います。

私は、子供のうちから「お金の知識や教養」を身につけさせることが必要だと考えています。

ついでに言うと、「自分の頭で考える力を身につけさせる」ことが同時に必要だと考えています。

1-2.自転車の運転に例えてみました

自転車に乗れる方は多いと思います。

今では毎日自転車に乗るのが当たり前の方が多いと思います。

その「日常の足」を安全に乗りこなすまでにどのようなことをしてきましたか?

すこし考えてみましょう。

自転車に乗りたいと思う

→ 安全な場所で練習をいっぱいする

→ 乗れる人(親)の手ほどきを受ける

→ 何度も転倒(軽い擦り傷は当たり前)

→ 泣きながら何度も立ち上がる

→ やっと補助輪が外れる

→ とりあえず一人で乗れるようになる

→ 公園から道路へ冒険のスタート

→ 徐々に距離を延ばし知らない土地へGO!

→ 「日常の足」になる

「日常の足」になってからも、自分からの事故は決して起こさないようにしないといけません。

慣れた頃が油断して事故を起こしやすいのですよね。

もしかしたら貰い事故のリスクがあるのでは?

そんなリスクも自分が慎重になりできる限り回避できるようになります。

それでも事故を貰ってしまったとしても、軽症で済ませられる可能性が高くなりますよね。

1-3.株式投資でも自転車と同じことをしていますか?

株式投資って、「エントリーが超楽ちん」だから、興味があれば気軽に始めることができてしまう!

始めるだけだったら本当に簡単なんです。(5ステップで一攫千金かも)

①証券会社へ連絡して口座開設の手続きを行う。

②開設した証券口座にお金を入れる。

③株式を買う。(証券会社へ手数料を払う)

④株式を売る。(証券会社へ手数料を払う)

⑤その証券口座が「特定口座(源泉徴収あり)」だったら税金計算は証券会社がして納税までしてくれるので確定申告しなくてもよいのです。

お金さえ使えば、「この超簡単お気軽楽ちん株式売買システム」を活用できるのですからね。

 減らしたくない大事なお金を「他人の意見」に任せて大丈夫ですか?

「値上がりする銘柄」さえ分かれば一攫千金も夢ではない!

自分ではわからないから?

私に言わせれば「分かろうともしないで」、「値上がりする銘柄(答え)」を教えてくれる人を探します。

Yahooファイナンスの掲示板の書き込みを見て「煽りコメント」を信じて銘柄を買う人がいます。

Twitterの情報を信じて群がる「イナゴ投資家」もいます。

「株価が値上がりしだしたら買い、値下がりしだしたら売る(順張り)」が多いと思いますが、株価の変動要因には無頓着の方が多いです。

※株の世界って一般消費とは逆の動きをすることが多いのです。ジュースが値上がりしたら買う本数減らすとかしませんか?

証券会社の営業マンの言葉を信じて買う人がいます。

※証券会社は手数料商売ですからススメた銘柄が値上がりしなくても損失はありません。需給の関係やノルマなどから売らなければならない銘柄があればそれをススメざるを得ない場合もあります。一時的に信用は失うかもしれませんが、お仕事がなくなることは決してありません。

チャンスメールとか予想屋にお金を払い情報を買う人もいます。

その道のプロが運用する投資信託を買う人も当然います。

 「誘惑と強欲で出来ている株の世界」の本当の怖さは?

テレビでたまに聞くこんな話ありますよね。

65歳専業主婦
主人の退職金、最近流行りのFXやってみたんです。全部なくなったんです。

「FX」では外貨預金と違い、売買する外貨相当の日本円を入金する必要はなくレバレッジ(=てこの原理)を利用し、少額の資金(証拠金)で最大25倍の取引をすることができます。

34歳無職
これから株が上がると聞いたので信用取引やってみたんです。もう自己破産するしか。

「信用取引」では、お客様が証券会社から買付けに必要なお金を借りて、株式を購入します。そのため、少ない元手でより大きな利益を得られる可能性があります。

言いたいことはこういうことです。

「誘惑と強欲で出来ている株の世界」「始めるだけだったら本当に簡単」に参加できてしまう。

それが原因の一つかもしれないが、投資対象の商品や銘柄をとことん調べ上げることなく「他人の意見」を信じて大切なお金を預けてしまう。

これは「ギャンブル」そのものだと思います!

この「無知」が一番最悪な事態を招く最大のリスク要因だと私は考えています。

 


まとめ

もう一度言います。

株式投資はギャンブルでありません!

そうするためには、株式投資やお金のことについてご自身が知ることが大事になります。

 自転車と同じように少しずつ安全にを第一に!

初めから一攫千金を狙ってよくわからない「FX」や「信用取引」といった商品に手を出してはいけません。

余裕資金の範囲で「現物株式」例えば、3月決算で「5万円」で買える気になる銘柄があれば、株主優待狙いでも配当狙いでもいいので1単元買ってみるのもいいと思います。

この「5万円」、会社が倒産したら「0円」になりますが、借金を抱えることはありません。(借金して買っていない前提)

1つ買うと、株価が気になり仕事も手につかない方もいます。そんな方は向いていないかもしれませんし、慣れてくるかもしれません。

また、1つ買うと、毎日株価を気にするようになるので、株式投資に関する知識も自然と身についてきます。

私はテレビ東京の「モーニングサテライト」を毎朝見ています。

私は東京証券取引所の「適時開示情報閲覧サービス(TDnet)」を毎日見ています。

私は保有銘柄の「株価ボード」や気になる銘柄の「株価ボード」を毎日見ています。

私は「現物株式」で「日本の上場企業」しか投資対象にしていません。

私は「FX」や「信用取引」は一切しません。

私は「デイトレード」もしません。

私は「スイングトレード」もしません。

「マイルール」は必要です。そしてこの「マイルール」は株式投資を15年以上継続してきたことにより生まれてきたものです。

継続できることが最大の強みになっていきます。

とにかく、「安全第一」に株式投資を始めてみてはいかがでしょうか?

いちごさん
継続するの苦手よね
みかんくん
継続が最大のつよみ?
男女双子をもつ税理士(書いている人)
株式市場から退場しないことが大事なんだよね。この辺りはこのブログで配信していくよ。
この記事を書いている人
自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。証券会社出身であり税理士としては異色な経歴の持ち主。得意なのは「株式投資」「株主優待」「配当金」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」「ふるさと納税」「証券税制」「サラリーマンや主婦の方に課される税金や確定申告」。
「お金」「ひとり時間」「お昼寝」が大好物
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービス案内・・・・サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。

セミナー開催情報
サービス一覧
セミナー講師(オンライン/リアル)
個別相談(オンライン/リアル)

東京都府中市を拠点とした税理士事務所です。
サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。
あなたの生活設計やスモールビジネスを強力サポートします。
証券会社出身の株式投資や証券税制に強い税理士です。
『対話』を重視する税理士『私ひとり』が全てを担当します。
「対面/お電話」によるご相談に加え、「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」もご利用いただけます。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計
各種セミナー・個別相談など全国対応しますのでご相談ください。

自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスの概要
サービスのご案内
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. 株式投資術!お金に詳しくなる金融映画「ウォール街」
  2. 株式投資術!平均買付単価を上昇させない
  3. 株式投資術!私の3つのマイルール その2 早い損切
  4. 株式投資術!株式投資に限らず資産運用は得意分野で!
  5. 株式投資術!政治や財政が絡んだ金融危機を乗り越える方法
  6. 株式投資術!複利の罠に注意せよ!「持たない」というポジション
  7. 株式投資術!興味がある投資分野でやってみよう『J-REIT 』の…
  8. 株式投資術!これだけは知っておきたい『代表的な株式投資法』

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP