ブログ

税理士目線で考える「家計お小遣い制」が受け入れられない理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

 

■家計を預かるのは「ママ」と相場が決まっているのでしょうか?

私は家計の管理はパパが主導権を持つべきだと思いますがどうですかね?
男女双子をもつ税理士(書いている人)
今回は「家計お小遣い制」なんだけど
みかんくん
アンパンマンはパパにおねだりするの?
いちごさん
厳しい戦いになるわね
そうは思わない方も多いと思います。

理由は様々でしょう。

数字が苦手、なんか難しそう、細かいことキライ、そんなのやってる暇ないよ、ママがやればいいじゃん・・・

 そんなあなたに朗報です!
 家計簿の新常識!税理士の私が実践している家計管理術はこちら

1.一般的な家計管理3方式

世間一般的に普及している「家計管理の3方式」についてみていきましょう。

1-1.パパおこずかい制

ママが専業主婦、またはパートタイムをしている場合に多くみられる方式。

ママが家計を管理してパパに毎月お小遣いを渡すという古典的かつ一般的な家計管理術。

パパは給与袋をママに手渡し。(今は給与明細を渡すのかな)

ママが収入も支出も一括で管理できるため、収支を把握しやすいのがメリット。

ママが家計管理を得意としている場合にオススメ。

注意が必要なのは、クレジットカードや電子マネー。

パパにお小遣いとして現金を手渡しても、それ以上の金額をクレジットカードで使ってしまう場合も。

カード会社の明細を毎月チェックし、使った額についてパパママ会議で話し合うことが大事。

1-2.家計お小遣い制(家計先渡し制)

パパが給料日に一カ月分の家計とママのお小遣いを合わせた金額をママに渡す。

これは、私が提唱する家計管理術のうちの一つ。

私は、毎月初に家計専用「黄色い財布」に一定額を入れています。

この場合、パパが家計管理の主導権を握ることに。

パパは給与明細をママにちゃんと見せることが大前提。

パパが収入も支出も一括で管理できるため、収支を把握しやすいのがメリット。

ここでいう「支出も一括で管理」とは、特別な支出が発生しなければ経常的に発生する支出はある程度固定費みたいなものですよね。

この実際の支出が固定費(金額に大きな変動がない費用という意味)の範囲内であれば「支出に問題なし」とするのです。

特別な支出があれば、それはそれでちゃんと渡します。

注意が必要なのは、ママからするとパパからの収支報告がなければ不安になったり、ママが家計に疎くなってしまうこと。

そうならないためにも、パパママ会議でパパは収支報告をすることが予防策となる。

パパが几帳面で家計管理を任せられる場合にのみオススメ。

1-3.共同財布管理術

共働きのパパママにオススメ。

パパママでひとつの「家計用の銀行口座やお財布」を用意して、そこにお互いがお金を入れてやりくりするというもの。

毎月決められた金額(家計+預貯金)をパパママがそれぞれの稼いだお金から持ち出す。

そこから、家賃や駐車場代、公共料金などを自動で引き落としたり、食費や外出した際の支払いをまかなう方法。

「家計用の共同財布 」から毎月一定額をパパママ貯金として確保しておけば、計画的なパパママ積み立ても可能に。

この管理術だと、パパママのそれぞれの手元に残ったお金は、それぞれのお小遣いとなります。

2.家計お小遣い制が受け入れられない理由

パパはお仕事で忙しいから?

パパが支えなければならない家族の生活がそこにあります。

「お金」大事ですよね。

避けて通れないですよね。

わからないままで不安になったりしていませんか?

2-1.パパの確定申告をママが代行している

確定申告のお手伝いで、東京国税局の「確定申告電話相談センター」の電話相談員を4日間従事しました。

むさし府中商工会議所でも「税理士による確定申告」の相談員も1日従事しました。

相談者のお話しを聞いていると、相談者=納税者(申告する人)とは限りません。

「うちの祖母のことなんですけど」とかいっぱいありますからね。

それにしても、「パパの確定申告なんですが」と「ママ」が相談してくることが非常に多いと思いました。

そして、確定申告で必要な内容をいろいろお聞きするのですが、「ママ」は「よくわからなくて」と回答してくるのです。

中には「何を話していいかわからない」ということで、申告する人の背景を想像しながら申告に絡みそうなことをお聞きしている自分がいました。

年に一度しかない確定申告ですからね、去年やったことがあっても忘れますし、申告内容も異なりますからね。

それでも「相談してくれる」だけ意識の高い方々なのだと思います。

2-2.お休みが取れない?

私も18年間サラリーマンをしていましたから、会社を休みづらいのはよく理解できます。

それにしても、「子供のお遊戯会」や「趣味イベントに行きたいから」とか休んでいたりするのに、「確定申告」のためには休めないのでしょうか?

これはもう「意識」の問題でしかないと思います。

「確定申告」や「お金のこと」に関しての優先順位が低すぎるからではないでしょうか?

「確定申告」しなくていいのであれば、「お金の管理」もしなくてよいのでしょうか?

「お金の管理」に意識が向いている方は、確定申告時期になると『はやく確定申告終わらせてくれ』とせっついてきます。

早い人では1月や2月上旬に電子申告まで終わっています。

「お金の管理」に疎い人ほど、「確定申告」は3月に入ってやっと重い腰を上げてきます。

ひどい時には3月14日に確定申告に必要な資料を持ち込もうとします。(確定申告は3月15日までです)

「お休みが取れない」は言い訳です!

人間は言い訳を作る天才ですから。

2-3.「お金のこと」勉強したことない

お金のことって、学校で教えてくれないですよね。

税理士が小中学校中心に「租税教室」をやっていますが、全然足りません。

「租税教室」は税金に関することしかやりませんし。

ご家庭でも、親や子供たちと「お金の話」していないのではないでしょうか?

社会に出てから必要に迫られてみたいな感じですよね。

私の友人が社会人1年目のとき生命保険に入りました。

月額2万円ほど払うのだそうです。

内容を聞いてみると、

「死亡保障1,000万円にあれやこれや付けて、あともう一つあって・・・・」

まだ独身で彼女もいない、守るものもなく、借金もない。

そんな彼がなぜその保険に入ったかというと

「先輩が紹介してくれた生保レディーがいて、その先輩も入ったから僕も入った」

というのです。

知らなくて損していることいっぱいありますよ。

お金の知識や教養身につけたくはないですか?

相談できる相手がそばにいたら・・・

ではなく、ご自身が身につけて

「自分の頭で考えること、考え続けること」

これが一番大事だと思うのです。

少しずつでいいですから、お金の知識や教養のこと、毎日意識してみてください。


まとめ

 

1時間お時間をください!

あなたの貴重な1時間を「お金」のことを考える時間にあててみてください。

とりあえず、今回のの確定申告書や源泉徴収票が読めるようになることから始めてみませんか?
男女双子をもつ税理士(書いている人)
30分でも構いませんよ
みかんくん
「Wii アンパンマン にこにこパーティ」なら何時間でもいいよパパ
いちごさん
子供ね
この記事を書いている人
自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。証券会社出身であり税理士としては異色な経歴の持ち主。得意なのは「株式投資」「株主優待」「配当金」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」「ふるさと納税」「証券税制」「サラリーマンや主婦の方に課される税金や確定申告」。
「お金」「ひとり時間」「お昼寝」が大好物
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービス案内・・・・サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。

セミナー開催情報
サービス一覧
セミナー講師(オンライン/リアル)
個別相談(オンライン/リアル)

東京都府中市を拠点とした税理士事務所です。
サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。
あなたの生活設計やスモールビジネスを強力サポートします。
証券会社出身の株式投資や証券税制に強い税理士です。
『対話』を重視する税理士『私ひとり』が全てを担当します。
「対面/お電話」によるご相談に加え、「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」もご利用いただけます。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計
各種セミナー・個別相談など全国対応しますのでご相談ください。

自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスの概要
サービスのご案内
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. すぐに使える!子供の関心をグッと高める「お金の話し」
  2. お得意様限定「証券会社のポイントプログラム」で商品券をゲット
  3. お金持ちへの分岐点!それは”未来”に対する意識が高いか低いか?そ…
  4. えっ!そうなんですか!?懸賞や賞金や賞品って確定申告が必要なの?…
  5. 【応用編】外食費12%オフ!「ジェフグルメカード」+「株主優待券…
  6. 【基礎編】外食費10%節約の即戦力!ジェフグルメカード
  7. 家計簿の新常識!税理士の私が実践している家計管理術

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP