ブログ

株式投資術!これだけは知っておきたい『代表的な株式投資法』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

株式投資の初心者でも最低限これだけは知っていた方がよいという株式投資術を集めてみました。

こんな人におすすめの記事です!
株式投資を始めたいけど/始めてみたけど
何から手を付けたらいいか分からない
損するから怖いと考えている人
● 出来る限り安全に軌道に乗せたい
● 思うような結果が出せない
株式投資術!の連載記事を読み進める効果
連載記事を読み進めていくと株式投資の初心者にありがちな投資判断ミスを予防できます!
株式投資術!連載記事はこちらからどうぞ

株式投資の方法は「これが絶対いい!」というものはありません。

投資家の方々が各自得意とする方法を実践しています。

「得意としている」というのは各人がトライ&エラーを積み重ねて手に入れた「オリジナル」な手法のことを言います。

習うより実践で経験を積んで取捨選択し慣れていくのです。

1.短期投資

1-1.デイトレード

最近、個人投資家の間で流行っているのがこの投資法です。

モニターが10個とかテレビで見たことありませんか?

取引時間中はトレード画面に張り付いていないといけませんので専業投資家の方が多いです。

サラリーマンには無理です。

事業主もやめておいた方がいいです。

デイトレードとは、「1日」の中で株式の売買をして利益を狙う投資法です。

「1日」といってますが、1分の間に株の売買をすることも珍しくありません。

薄利多取引というわけではありません。

証券会社の手数料もかかりますので。

ポイントは投資単位が大きいことです。

例えば、1株100円の株式を10万株買うと投資単位は1,000万円です。

この株式が101円に値上がりして売った場合10万円の利益です。

1-2.スイングトレード

スイングトレードとは、投資銘柄を「短期間」のうちに次々と売買する投資法です。

「短期間」とは数日から1週間程度でしょうか。

これもサラリーマンや事業主の方にはお勧めしたくないです。

本業そっちのけになりがちですから。

スイングとは、「株価が下がったところで買い、少しだけ上がったところで売る」を繰り返すという意味です。

スイングトレードの基本は「注目されている話題株」に投資することと、それに関連する銘柄を連想して投資することです。

株式市場は人間心理で動いています。

少し値上がりしただけで「利益確定売り」したくなるものです。

売りが出ると株価は下がります。

下がったら買いたくなる人が出てきます。

買いが出ると株価は上がります。

例えば1株100円~105円の間を行ったり来たりしている銘柄があった場合、「ボックス相場」を形成していると言ったりします。

「100円辺りで買い、105円円辺りで売る」

こんな感じでしょうか。

2.中長期投資

2-1.割安株投資法

割安株投資法とは、「今」を評価します。

「今現在」知り得る最新情報から株価や資産等を評価して、現在の株価が本来評価されるべき株価と比較して割安と判断したら購入し、値上がりを待つ投資法です。

指標として使うものは「連結PER」、「連結PBR」がメインとなります。

「連結」とは企業グループ全体を評価するために、「親会社」と「子会社」の財務諸表を1つにまとめて表示する財務会計基準のことです。

「PER」とは一株当たり利益の何倍の株価になっているかを見る指標です。

例えば、「PER10倍」とは1株当たり利益の10倍の株価になっているのだから、「10年間で投資回収が見込まれる水準の株価」ということを意味します。

「PBR」とは一株当たり純資産の何倍の株価になっているかを見る指標です。

例えば、「PBR2.0倍」とは1株当たり純資産の2.0倍の株価になっているのだから、「今買って倒産された場合、買った金額の半分の額の投資回収が見込まれる水準の株価」ということを意味します。

両指数ともに数字が小さければ小さいほど割安を意味します。

2-2.成長株(グロース)投資法

成長株投資法とは、「未来」を評価します。

企業の将来性を評価して、株価の上昇を見据えて成長性に期待する投資法です。

指標としては「PER」や「PBR」なども用いますが、将来性を評価するのですから、各企業が発表する開示資料である決算短信、有価証券報告書、中期経営計画などを評価することが中心となります。

2-3.バリュー投資法

本来の企業価値を株式市場に認められていない銘柄を探し出して、その銘柄が株式市場に認められるまで保有する投資法です。

基本スタイルは、株式市場が見放している時期(株価が安い時期)にその銘柄を仕込んで(買って)、株式市場が注目して人気が出て買いが集まる時期(株価が高い時期)に売り利益確定します。

株式市場に上場している企業が注目を集めるように行う広報活動のことを「IR活動」といいます。

注目を集めるにもコストがかかりますし、本業に資金を集中したい企業もありますので、「株式市場が見放している」とは言い切れない場合があります。

ただ単に「目立たない」「知られていないだけ」「本当はすごいのに控えめ」「自己アピールが下手」という場合、投資家に気付かれていないので放置されている。

それが原因で「株価が割安」、これを見つけるのです。

私が一番得意としている投資方法です。

3.その他の投資

3-1.IPO株投資法

IPOのブックビルディング(需要の積み上げ、簡単にいえば抽選)に申し込みをして、初値の値上がり益を狙う投資法です。

IPOとは、未上場会社が株式市場から資金調達をしたい場合、知名度向上を図りたい場合などに、新規に証券市場へ上場すること(新規公開)をいいます。

私たちが証券会社を通じて売買が可能な株式は、すべて証券取引所に上場している株式です。

IPOでは、上場前の株を抽選により上場直前に購入する事が出来ます。

応用編としては「IPOセカンダリー投資法」というのもあります。

初値が高い(割高)なんだから、適正株価以下に下がることもあるでしょう。

そこを買いに行く投資法です。

私は証券会社で株式公開コンサルをしていましたので、これも得意としている投資方法です。

3-2.東証一部昇格狙い投資法

証券取引所には市場第一部、市場第二部、マザーズ、ジャスダックなどがあります。

新興市場と言われるマザーズやジャスダックは企業規模が小さい企業が多いのですが、この市場に上場した会社の中には勢いよく「次は東証一部へいくぞ!」という会社が存在しています。

外部に公表している会社もありますが、内々で進めている場合も多いのです。

簡単には市場第一部へ昇格させてはもらえないのですが、昇格するための準備として行うことがあります。

例えば、株主数増加策や流動性向上策。

株主数が何人以上とか審査基準が決まっていますので、個人投資家を増やす施策を打つのです。

その代表格が「株主優待新設」「株主優待充実」「立会外分売」「オーナーによる売出し」等があります。

このような情報は「IR情報」として公表されますので、こうした動きをとらえて仕込む(買う)のです。

私は証券会社で市場変更、一部指定コンサルもしていましたので、これも得意としている投資方法です。

3-3.テクニカル投資法(チャート分析投資)投資法

テクニカル投資法(チャート分析投資)とは、チャートに見られるローソク足が示すパターンや移動平均線の状態、その他様々な参考指標を見て売買を行う投資法です。

チャートのパターンを知っておくことで底値圏から上昇へと転じる可能性のある銘柄を購入したり、頂上圏から下落に転じる可能性のある銘柄をすぐに売却して損失を防ぎます。

相場転換を示すパターンはいくつかあり、そのパターンを知る事で売買の判断に役立てます。

私には興味がない投資方法ですので聞かないでください。

聞かれてもわかりません!

この記事を書いている人
自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。証券会社出身であり税理士としては異色な経歴の持ち主。得意なのは「株式投資」「株主優待」「配当金」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」「ふるさと納税」「証券税制」「サラリーマンや主婦の方に課される税金や確定申告」。
「お金」「ひとり時間」「お昼寝」が大好物
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービス案内・・・・サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。

セミナー開催情報
サービス一覧
セミナー講師(オンライン/リアル)
個別相談(オンライン/リアル)

東京都府中市を拠点とした税理士事務所です。
サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。
あなたの生活設計やスモールビジネスを強力サポートします。
証券会社出身の株式投資や証券税制に強い税理士です。
『対話』を重視する税理士『私ひとり』が全てを担当します。
「対面/お電話」によるご相談に加え、「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」もご利用いただけます。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計
各種セミナー・個別相談など全国対応しますのでご相談ください。

自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスの概要
サービスのご案内
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. 株式投資術!そうなんですか!?株主優待って確定申告が必要なの?
  2. 株式投資術!株式投資はギャンブルなのか?
  3. 株式投資術!私の3つのマイルール その3 グリップ力
  4. 株式投資術!絶対に勝ちたい人必見(信用取引に関する2つの規制)
  5. 株式投資術!株式投資に限らず資産運用は得意分野で!
  6. 株式投資術!利益確定しなければ本当の利益ではありません
  7. 株式投資術!「株式投資家の聖地」東京証券取引所へ行ってみよう!
  8. 株式投資術!私の3つのマイルール その2 早い損切

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP