ブログ

事業計画10カ条!1回目:言い訳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回から10記事連載企画!「事業計画の立て方/考え方」をスタートします。

事業計画を立てるって言っても何を考えたらよいのか?

何から考えたらよいのか?

事業計画は最終的には数字に落とし込まなければなりません。

数字に落とし込む根拠や理由が明確になっていなければ「絵空事」でしかなく銀行も政策も融資してくれませんね。

こんな人におすすめの記事です!
事業計画を書きたいけど/書いてみたけど
何から手を付けたらいいか分からな
 考える順番がわからない
創業融資を勝ち取らなければならない
事業計画の構成要素を知りたい
事業計画10カ条!の連載記事を読む効果
連載記事を読み進めていくと銀行を納得させる根拠がある事業計画を作成できます!
事業計画!連載記事はこちらからどうぞ

出来る限り簡単に書きますので10連載ついてきてください。

集客ブログの書き方にも似ていますので参考になると思います。

本当の意味で事業計画書は書けません

「事業計画書の書き方」なる巷の書籍を読んだところで、経営学を書籍や学校で学んだところで、とことん読み込んで理解できたとしても、本当の意味で事業計画書は書けません。

最初から厳しいこと言っていますが、本当の意味では残念ながら書けるわけがありません・・・・。

事業計画には物語(ストーリー)と感動(エモーション)が伴っていなければいけないと思うから

その企画者である自分を中心に従業員、取引先、お客様、利害関係者およびその家族を登場人物として、

これら登場人物が経済活動(商品やサービスとお金を交換すること)を通じてお互いに幸せになることを目標に、

できる限り社会への貢献も果たしつつ、後世代にも(IPO、事業の承継や売却により)続いていく。

まさにドラマの脚本を一本書いているようなものです

これら登場人物の幸せを願いながら、事業計画という脚本と会話しながら自問自答を続け、

時には泣いたり、笑ったり、それでいて悩み苦しみながら、それでいてやっぱり楽しく、

数字に落とし込んでいく作業を通じ、家族や協力者の信頼を得ていく。

そこで、事業計画書を書く前に考えてほしいことを書き出してみました。

ここでは難しい方法論は極力書きません。

イメージしてほしいことを書き出しています。

1.まずは言い訳をいっぱい書き出してみよう
景気が悪い、政策が悪い
同じ日本にいて同じ経済環境にありながら黒字の会社も赤字の会社もあります。
業種が悪い、恵まれない
経営者自身が選んだ業種です。いつどんな業種に事業転換しようと自由です。
規模が小さい
大企業と中小企業では生息領域がことなりますので無理して同じ領域で戦う必要はありません。
大企業と無理して深い海で戦わず、自分たちの得意な浅瀬で強く生きればよいと思います。
ロケーションが悪い
立地は確かに重要です。しかし、インターネットやSNSなどの活用でネット販売や遠くから来店してもらうことも可能な時代です。
商圏人口を言い訳にすると東京、大阪で店舗を構える、それも主要路線ターミナル駅近くでなければ商売が成り立たなくなってしまいます。
大企業にはかなわない
大量生産低価格化は大企業に任せてしまえばよいのです。
現在は多品種少量、多品種微量が求められる時代ですので、高付加価値(希少性、高品質、サービスの充実、対面サービス、アフターフォローの充実、迅速な対応など)は中小企業の方が有利な状況にあると思います。

言い訳や愚痴は私もいっぱいありますし言いたくなるものです。

「しょうがないよね」「わかるよ」と言ってもらえるとなんとなく安心感が得られます。

しかし、この言い訳や愚痴よくよく考えてみると皆さん同じ条件だったりしませんか?

この苦しみは先が見えない、どうしてよいかわからない、相談相手もいないし、わかってもらえないなど孤独感を伴い耐え難いものになります。

人は先の見えない苦しみに耐えることはできませんが、「夢と希望」のある苦しみには耐えられます。

愚痴や言い訳の中に、改善のヒントが隠されているものです。

この記事を書いている人
自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
株式公開という大プロジェクトを多数経験。証券会社出身であり税理士としては異色な経歴の持ち主。得意なのは「株式投資」「株主優待」「配当金」「iDeCo(個人型確定拠出年金)」「ふるさと納税」「証券税制」「サラリーマンや主婦の方に課される税金や確定申告」。
「お金」「ひとり時間」「お昼寝」が大好物
「収入の柱を相乗効果のある複数」持つことをお勧めしております。
※この人の最近の傾向:ブログ集客に目覚めたものの、書けない日が続くとストレスでトイレに引きこもる。
詳しいプロフィールはこちら  ●Facebook  ●Facebookページ  ●Twitter

※サービス案内・・・・サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。

セミナー開催情報
サービス一覧
セミナー講師(オンライン/リアル)
個別相談(オンライン/リアル)

東京都府中市を拠点とした税理士事務所です。
サラリーマンや主婦の方、スモールビジネスの方を応援する税理士です。
あなたの生活設計やスモールビジネスを強力サポートします。
証券会社出身の株式投資や証券税制に強い税理士です。
『対話』を重視する税理士『私ひとり』が全てを担当します。
「対面/お電話」によるご相談に加え、「Zoom(オンラインビデオ通話ツール)」もご利用いただけます。
株式投資、株主優待、配当金、ふるさと納税、iDeCo(個人型確定拠出年金)、確定申告、家計管理、生活設計
各種セミナー・個別相談など全国対応しますのでご相談ください。

自由な生き方を応援するセミナー講師×株式投資家×税理士・双子のパパ稲垣宏隆
稲垣宏隆税理士事務所
〒183-0005 東京都府中市若松町2丁目2-3 メゾンドソフィア305号室
京王線東府中駅北口より徒歩4分


お問い合わせ
オフィスの概要
サービスのご案内
当オフィスをご利用いただく効果
お役に立てること/立てないこと
私のポリシー六か条
これまでやってきた仕事
よくあるご質問
ブログ
セミナー情報/お知らせ
代表プロフィール
ひとり旅&温泉編」
トレッキング編」
スキューバダイビング編」

関連記事

  1. 事業計画10カ条!7回目:お客様に伝える方法
  2. 事業計画10カ条!8回目:お客様との関係性
  3. 事業計画10カ条!9回目:価格設定
  4. 事業計画10カ条!4回目:事業への思い入れ
  5. 事業計画10カ条!6回目:ターゲットお客様像「ペルソナ」
  6. 事業計画10カ条!3回目:ニーズとウォンツ
  7. 事業計画10カ条!5回目:事業の特徴とコンセプト
  8. 事業計画10カ条!2回目:やりたくないことリスト

株式投資家×税理士 稲垣宏隆

Zoomによるオンライン講座/セミナーを中心に全国対応「株式投資基礎固め講座」「基礎から学べる財務分析講座」などを主宰。
 
株式投資を味方につけ『お金』『時間』『こころ』『場所』といった『選択の自由』を得て、好きを仕事にしながら家族や自分のことも大切に、ストレスフリーでワクワク感を毎日感じながら生きている子煩悩な男女双子のパパ。
 
 詳しいサービス内容はこちら

カテゴリー

最近の記事

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP